ページ

2017年9月17日日曜日

9/10(土)市P連ソフトバレーボール大会

 6月から練習試合を含め、10日間の練習を重ね、総勢約30名の栗原小学校チームがびんご運動公園での大会に挑みました。選手の皆さんは緊張のおもむきでしたが、声をかけあいチーム一丸となる姿が印象的でした。一試合は重井小学校との対戦67-31。二試合目は御調中央小学校との対戦52-46。勝利し、決勝トーナメントに進みました。準々決勝は土堂小学校、準決勝は山波小学校との対戦。一進一退の攻防でハラハラドキドキの流れでしたが勝ち進み、決勝戦は三成小学校との対戦。さすがに5試合目となると疲労困憊さも伺えましたが、チーム一丸となって最後まで力を出し切り、56-50で見事優勝。選手はもちろんのこと、コートベンチ、スタンド席での子供や親、先生方の三位一体の応援があったからこそ勝ち取ったものだと感じました。応援にもサインがあり、試合コートとリンクし、応援者も戦っていました。おめでとうと同時に、皆さま、本当にお疲れ様でした。
 






2017年9月12日火曜日

栗原地区音楽祭2017

栗原地区音楽祭2017


二学期がスタートし,秋の訪れを五感で感じる季節となってきた今日,栗原地区音楽祭が行われました。今年は栗原北小学校と栗原中学校に参加していただき,3校合同合唱がありました。3校合同の合唱は初めての試みでしたが,とても息の合った合唱となり鳥のように澄んだ歌声が会場に響き渡りました。ブラスバンド部は人数も増え,音の力強さが広く大きく増した迫力のある演奏となりました。演奏を終えた子ども達は達成感のある笑顔で『緊張したけど楽しかった(五年生・女子)』『お客さんが手拍子をしてくれたのですごく盛り上がった(六年生・女子)』『上手く演奏出来て良かった(六年生・男子)』とインタビューに答えてくれました。また尾道高等学校,尾道大学の吹奏楽部の皆さんにも会場を盛り上げていただき,会場が一体となった音楽祭になりました。次の発表の場に向けてこれからも練習を頑張って欲しいと思います。






2017年9月6日水曜日

夜の見周り

8月4日(金)
 夜,おやじクラブの皆さんによる夜の学校周辺見回りが行われました。たくさんの方が見回りに来られていました。
 この日は,イノシシがグラウンドに出たとのことでしたが,見回り時にはイノシシがおらず,みんな一安心でした。
 見回りの活動内容は,学校を一周し,不審人物はいないか確認していくというものでした。
 皆さんの見回りという活動のおかげで,子供たちは安全安心に学校へ行けるのだと感じました。
 次回の夜の見回り活動の際には,子どもさんと一緒により多くの方々と見回りを行えるといいなと思いました。

2017年7月25日火曜日

プール解放

7月24日(月) 午後

待ちに待った夏休みプール解放が始まりました。
天気はくもっていましたが,蒸し暑い中,プール係の保護者の方(6人)が来られていました。
交代で受付,プールサイドでの監視をされていました。
 

 
子供達は元気いっぱいに,ビーチボールを使って遊んだりビート板を使って泳いだり,もぐりっこをしたりして楽しんでいました。

 
25分泳ぐごとに5分間休憩をとり,ルールを守って使用していました。
1,2年生は,保護者の方と一緒に浅いプールで泳いでいました。
 

顔つけの練習に来ている子もいました。
(68人の参加)
【子供】
「3年生の時から毎年来ている」
「明日も来るつもり」
「クラブの練習がない時は毎日来る」
「プールの水の冷たさは,ちょうどよくて気持ちいい」
「くりの木の途中で来た」


【保護者】
「子供達が事故やケガがなく,プールがおこなえるように,監視には気を使います」
「AEDの研修(救急法講習会)を事前に受けて,とても参考になったし,学校のどこにAEDが置いてあるかもわかりました」
「雨を心配していましたが,降ることもなく風もあってちょうどいい天気でよかったです。今日から10日間,無事におこなえるといい」

2017年7月10日月曜日

教育講演会




2017年7月10日
教育講演会

講演会には,多くの保護者の方が参加され勉強になったと思います。子供にスマホが当たり前になってる現状子供たちだけでは,対処できない事件が多発している中,親が知っておけば未然に防げるお話を沢山していただきました。








 小学生,中学生くらいなら親の管理で済むことではありますが,高校生になると自分で何とか解決しようとしてしまいます。しかし,金額が自分の小遣い貯金の範囲を超えると親に相談というケースになります。これは他人事ではなく,どの家庭にでも起こりうる話です。「うちの子は大丈夫」ではなく,親としての責任の一環だと思います。





被害に合わないよう又は被害に合ったらどう対処すべきかが大変分かりやすく説明されていて,良いお話が聞けたと思います。
被害者にも加害者芋なりうる事,ネット社会の現実を,親として知っておくべきだと思いました。

2017年7月2日日曜日

6年3組PTC 「べっこうあめ・パンケーキ作り」

7月1日(土)

 7月1日(土) に6年3組のPTCが行われました。 
 「べっこうあめ・パンケーキ作り」に児童はワクワク。
それぞれがエプロン,三角巾,マスクをして準備万端!!
班ごとに分かれ作り始めました。 

 作り始めは”どうするん?”などとなかなか進まないこともありましたが,班であれこれ話しているうちに自然と役割分担ができていて,さすが6年生!!と感心しました。

「べっこうあめってこうやってできるんじゃね」
「パンケーキをひっくり返すのが難しいんよ~」
と様々な声が各テーブルから聞こえていました。

でも難しいことがあってもみんな楽しそう!!

 学級委員さんが合掌をしてくれ,みんなでいただきま~す!!

「おいしいね!!」
「べっこうあめが歯につく~」
とおもしろい声も聞こえました。

友達と作ったのはおいしかったようでみんな完食!!ごちそうさまでした。

一人一人が役割を見つけ,そして仲間と助け合いながら楽しく過ごせたPTCとなりました。

おいしかったね!!

 



2017年7月1日土曜日

6年1組 PTC

 



201771


 家庭科の授業でそれぞれが縫ったエプロンを身につけ,女の子は手慣れた調子で,男の子は初めての様子で調理室にて親子でお菓子作りに挑戦しました。

 最初は固めるのに時間がかかるゼリー作りから取り掛かりました。
お湯を沸かしてゼラチンを泡立て器で溶かし,オレンジやりんごジュースを加えてバットに流し込み,冷蔵庫で固まるのを待つ間に,次はパフェ作り。
可愛いカップにクッキーを割り入れ,チョコやバニラのアイスを入れ,慣れない手つきで包丁で切り分けたフルーツと絞り出し器で絞り出した生クリーム加え,最後はチョコシロップをかけて完成!
 



 余ったクッキーの争奪戦じゃんけん大会も急遽開かれ,大盛り上がり。
 予想以上の暑さのため,パフェはすぐに溶け始め出し,ゼリーもなかなか固まらなかったので,ゆっくり完成品を眺める暇もないくらい作ったそばから食べ始め,飲むようにゼリーを味わった暑い夏の日のあわただしくも楽しい思い出になりました。